PROFICIENCY TESTING

食品微生物検査技能試験

食品微生物検査技能試験
のご案内

あなたは正しく検査できていますか?

日本細菌検査株式会社・食品科学研究所は、お客様の検査技術の向上を支援することを目的として、
食品微生物検査技能試験を提供しております。

【ご案内】2024年度第2回より受付方式が変更となります。
・第1回:従来のFAXでのお申込み
・第2回以降:WEBエントリーシステムでのお申込み
WEBエントリーシステムでのお申込みについての詳細については4月初旬に当社HP内にてのご案内予定です。予めご了承ください。

食品微生物検査技能試験の効果
検査担当者の自信と確証
検査の妥当性を客観的に確認する事で、検査担当者および自主検査の自信に繋がる
検査結果の不安を一掃
検査結果の正確性が確認されるので、その情報をもとに正しい品質管理施策が可能
取引先との強い信頼形成
自主検査の正確性が検証でき、報告書などの信用が飛躍的に高まる
当社主催の食品微生物検査技能試験の効果
①添削・コメント付与サービス(個人別判定表)

結果の如何にかかわらず、提出頂いた検査結果提出票へ、食品科学研究所が添削、コメントを付与するほか、参加証明書および評価証明書を発行いたします。添削とコメントから問題点を洗い出します。より検査精度を向上するきっかけとしてご活用ください。

※第2回以降は、個人別の検査手順判定表の発行(「試料解凍~サンプリング~秤量~試料液接種~培養」までの手順の流れを確認する当社オリジナルの判定サービスです。)にかわり、またWEBセミナーによるフォローアップを行う予定です。

②営業によるサポート
ご要望に応じて営業が訪問し、検査手技等のアドバイスを実施致します。
食品微生物検査技能試験の流れ(第1回)
コントロールサーベイ(精度検証)の仕組み説明
申込・受付
当社HP内の食品微生物検査技能試験ページより申込書をダウンロード。 必要事項を記入し、FAXで申し込み。
試料到着
当社より試料(冷凍)と書類を参加者へ送付。すみやかに検査の実施。
提出
検査終了後、記入済みの検査結果提出票を当社に郵送。
評価
当社にて検査結果の照合と検査情報の確認、評価を実施。結果を郵送。

実施日程:(2024年度 食品微生物検査技能試験)

2024年度 食品微生物検査技能試験 日程表

■お申込み方法に関して:
第1回のお申込みはFAXでの受付となります。
下記お申込書(PDF/EXCEL)をダウンロード頂き、FAXにてお申込みください。
第2回以降のお申込みは、WEBエントリーシステム※からの受付に変更となります。
 (※WEBエントリーシステムでのお申し込み方法の詳細については、2024年4月初旬に当社HP内にてご案内予定です。)

■試験項目:<定量>一般生菌数、大腸菌群、黄色ブドウ球菌 <定性>大腸菌
  上記4菌種のうち必要な菌種を選択しお申し込みください。

■費用:15,000円(税別)/1名あたり(価格は菌種何項目でも同額です。)

■募集数:各回500名程度
  各回とも申し込み先着順で定員に達し次第締切らせていただきます(最小実施数=30名以上)。

■試料:マッシュポテトを主な基材として調製した共通試料

■参加資格: 検査室(設備)を有し、試験項目の検査・測定が実施可能であること

■試験方法: 日常において用いている検査方法で実施

■評価方法: zスコア解析による評価

■評価の報告 第1回は郵送にて/第2回以降は専用WEBページからダウンロード